アメリカ・カナダ旅行の記録まとめ(泊まったホテル・食べたレストランなどおすすめも)【2018年5月】

2018年5月にアメリカ・カナダへ旅行に行ってきました。
今回は、そのアメリカ・カナダ旅行の記録をまとめていきたいと思います。
簡単な紹介と詳細記事へのリンク、おすすめの話などをお伝えします!

まずはアメリカに行きました

福岡から成田経由でアメリカ・JFケネディ国際空港にANAエコノミークラスで移動します。

掘り下げて話できていないんですが、実はこの旅行のフライトはすべてANA・スターアライアンスなんですが、これはマイレージで無料なんですね。
2歳未満がいるので3人分なんですが、3人分の北米へのフライトはマイレージで無料です。

とはいえ、燃油サーチャージや空港使用料などで7-8万円かかってますが・・・
それでも格安ですよね。

宿泊先:パークハイアットニューヨーク [Park Hyatt New York]【マンハッタン・ニューヨーク・アメリカのホテル】

最初の宿泊先であるニューヨークマンハッタンの最高級ホテル「パークハイアットニューヨーク [Park Hyatt New York]」にチェックインしました。
さすがに最高級ホテルだけあって、すべてがお高い感じで満足度は高かったです。

パークハイアットニューヨーク宿泊記 [Park Hyatt New York]【マンハッタン・ニューヨーク・アメリカのホテル】

2018.06.24

レストラン:The Living Room(パークハイアットニューヨーク内レストラン)【ニューヨーク・アメリカ/アメリカ料理】

チェックインしまして、同じホテル内「パークハイアットニューヨーク [Park Hyatt New York]」のなかにあるレストラン「The Living Room」にて晩ご飯を食べました。
パークハイアットニューヨークにはレストランは一箇所だけ。
ここだけです。

食事自体は最高級ホテル内の高級レストランですから、はずれはないです。
お値段は高いですけど。

それで、米国でステーキだ!と盛り上がっていたら、和牛だったんで・・・

The Living Room(パークハイアットニューヨーク内レストラン)【ニューヨーク・アメリカ/アメリカ料理】米国でステーキだ!と思ったら和牛だった件

2018.07.05

朝食:The Smith LINCOLN SQUARE(マンハッタン・ニューヨーク・アメリカ/アメリカ料理)

朝食はホテル内ではなく、外に出まして、ニューヨーク・マンハッタンっぽい朝食をしてきました。
エセ・ニューヨーカーなイメージでエッグベネディクトなどなどを食事しました。

味はとってもおいしい!
おすすめです。

The Smith LINCOLN SQUARE(マンハッタン・ニューヨーク・アメリカ/アメリカ料理)で充実したニューヨークの朝食タイム!

2018.06.29

カナダ・トロントへ移動しました

そこからカナダ・トロントに移動。
エア・カナダでのフライトでニューヨークのラガーディア国際空港から、トロントのピアソン国際空港に移動しました。

宿泊先:シェラトン・ゲートウェイホテル・イン・トロントインターナショナルエアポート[Sheraton Gateway Hotel in Toronto International Airport]


トロント着が夕方だったので、移動の疲れも考慮しまして、トロント・ピアソン国際空港内のホテルに宿泊することにしました
空港直結ホテルなので、それはありがたかったです。

シェラトン・ゲートウェイホテル・イン・トロントインターナショナルエアポート[Sheraton Gateway Hotel in Toronto International Airport]宿泊記【トロント・カナダ】

2018.07.06

レンタカー:Jeep Grand Cherokee[ジープ・グランドチェロキー]

トロント・ピアソン国際空港内のレンタカーショップでレンタカーを借りました。
Jeep Grand Cherokee[ジープ・グランドチェロキー]です。

高級SUVなので、なかなかよかったですねー!

手厚い保険をかけたので、まあまあの金額しましたが、それがなければ、比較的安価でレンタルできます。
北米では北米車をレンタカーすると、お得に高級車がレンタルできますね!

【乗ってみた】Jeep Grand Cherokee[ジープ・グランドチェロキー]はなかなかに高級SUVな感じがした。評判・口コミは?感想まとめ

2018.07.09

観光:ナイアガラの滝を観光!移動は?眺望は?「霧の乙女号」は?ナイアガラの滝の裏側は?営業時間と価格も【ナイアガラの滝/カナダ】


レンタカーで向かったのは「ナイアガラの滝」
トロント・ピアソン国際空港から、車で1時間ちょっとの距離にあります。
カナダ側からの眺望がベストということで、ずっとカナダ側にいましたけれども。

それで「霧の乙女号」というアトラクション船に乗りました。
水上から、ナイアガラの滝を眺めることができます。
水しぶきがすごかった!

ナイアガラの滝を観光!移動は?眺望は?「霧の乙女号」は?ナイアガラの滝の裏側は?営業時間と価格も【ナイアガラの滝/カナダ】

2018.07.12

昼食:The Tide and Vine Oyster House(ナイアガラの滝・カナダ/カキ・シーフード)美味シーフードランチ


ナイアガラの滝での昼食は自動車で少し移動しまして、地元のおすすめレストランにて。
The Tide and Vine Oyster Houseというオイスターバーでもあるレストラン。

美味
でも、カナダは全体に物価が高いです!

The Tide and Vine Oyster House(ナイアガラの滝・カナダ/カキ・シーフード)でカナダで美味シーフードランチ

2018.06.28

宿泊先:シェラトンオンザフォールズ・ホテル[Sheraton On The Falls]【ナイアガラの滝そばのホテル/カナダ・オンタリオ州】


ナイアガラの滝での宿泊はシェラトンオンザフォールズ・ホテル。
客室から、ずっとナイアガラの滝を眺めることができる「フォールズビュー」がおすすめ!
むしろ、そうでないとちょっとダメかも。

とりあえず、ずっとナイアガラの滝を客室から眺められるというのが最大のメリットで、いいです!

シェラトンオンザフォールズ・ホテル宿泊記[Sheraton On The Falls]【ナイアガラの滝そばのホテル/カナダ・オンタリオ州】

2018.06.26

昼食:Sneaky Dee’s(トロント・カナダ/メキシコ料理)で本格メキシカン


ナイアガラの滝の翌日はトロント市街に移動。
昼食はSneaky Dee’sというカナダ・トロントでなぜか本格メキシカン料理を。

リアルメキシカン料理でしたが、量が多かった!
ボックスに残りを入れてくれましたので、たすかりました。

Sneaky Dee's(トロント・カナダ/メキシコ料理)カナダ・トロントで本格メキシカン。量が多いので注意!

2018.06.30

宿泊先:アデレードホテル・トロント[The Adelaide Hotel]【トロント・カナダ】


カナダ・トロントの宿泊最終日はアデレードホテル・トロントに宿泊
トロントの中心市街地にある高級ホテルです。

旧トランプインターナショナルホテル・トロントだそうです。
高級感ある感じ。
SPGグループのセントレジスのブランド取扱いで、バトラーがいます

アデレードホテル・トロント[The Adelaide Hotel]宿泊記【トロント・カナダ】

2018.07.11

これで、アメリカ・カナダ旅行の記録まとめになります!
興味あるところから、ご覧ください!

ABOUTこの記事をかいた人

竹内正浩・お金持ちの研究家。ブロガー。 九州大学経済学部卒。30数年福岡在住。 金銭面での母の苦労をきっかけに、学生時代よりビジネス書を2,000冊以上読むなどで「何があっても、自力で稼ぐ人になる方法論」を研究。 自らもビジネスの立ち上げを経験した後、30代で年収3000万円を実現した人300人を調査。それを一冊の本にまとめる( 『30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人、稼げない人』(東洋経済新報社))。外面の良い引きこもり。海外旅行やホテル宿泊はお金をあまりかけずにマイル、クレジットカードを駆使してお得に、高コスパで実現するポリシー。 ・【詳細プロフィールはこちら】【人生でやりたい100のリスト】 【株式投資リアルタイム実験】資産総額:238,000円 (2018.09.19) <株式投資リアルタイム実験についてはこちら>