70年超の老舗【五反田/中華料理】「亜細亜(アジア)」で広東料理を食す

福岡在住ブロガー、竹内です。

仕事で東京に滞在する機会がありました。
取材してまわる出張です。

その流れで、取材先の方にお食事をご馳走いただけるということで、よろこび勇んで伺ってきました

いやぁ、貧乏取材出張なんで、なかなか高級な外食に行く機会もございません。。。

そんななかご馳走いただけるというありがたい機会に乗じまして、たらふく食ってきましたよ。

レストランの名前は「亜細亜(アジア)」
広東料理のお店です。

亜細亜(アジア)@五反田の概要

五反田にある広東料理のお店「亜細亜(アジア)」。
場所はJR五反田駅東口の向かい。
駅そばという好立地。

創業が1947年(昭和22年)という70年超の歴史を持つ老舗中華料理店

70年以上もの間、同じ場所で経営ということは、自社ビルでしょうか?
建物も70年モノ?

実際にはいささか建物が傾いているように感じますけれども、、、

自家製シューマイと酢豚がウリ!

ご招待くださった方の話によりますと、この「亜細亜(アジア)」のウリは「自家製シューマイ」と「酢豚」。
これははずせないそう。

自家製シューマイはかなりやわらか。
タマネギがたっぷりと入っていて、タマネギの甘みがするシューマイ。

酢豚は肩ロース肉を使っているそう。
脂肪が少なめで、まさに肉といったイメージの肉。

前菜。
エビがなかなかおいしい。

チャーハンは裏メニューらしい・・・

亜細亜(アジア)@五反田の店舗情報

亜細亜(アジア)・広東料理
住所:東京都品川区東五反田1-13-9
電話番号:03-3441-7824
営業時間:11:30-14:00, 17:30-22:30
定休日:木曜日

ABOUTこの記事をかいた人

竹内正浩・お金持ちの研究家。ブロガー。 九州大学経済学部卒。30数年福岡在住。 金銭面での母の苦労をきっかけに、学生時代よりビジネス書を2,000冊以上読むなどで「何があっても、自力で稼ぐ人になる方法論」を研究。 自らもビジネスの立ち上げを経験した後、30代で年収3000万円を実現した人300人を調査。それを一冊の本にまとめる( 『30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人、稼げない人』(東洋経済新報社))。外面の良い引きこもり。海外旅行やホテル宿泊はお金をあまりかけずにマイル、クレジットカードを駆使してお得に、高コスパで実現するポリシー。 ・【詳細プロフィールはこちら】【人生でやりたい100のリスト】 【株式投資リアルタイム実験】資産総額:238,000円 (2018.09.19) <株式投資リアルタイム実験についてはこちら>