シェラトン・ゲートウェイホテル・イン・トロントインターナショナルエアポート[Sheraton Gateway Hotel in Toronto International Airport]宿泊記【トロント・カナダ】

飛行機で空港に夜、到着。
移動疲れもあるし、重たい荷物もある。
もう夜だし、すぐ寝たい。

そんなときにいい選択肢になるのが空港直結ホテル。

今回のシェラトン・ゲートウェイホテル・イン・トロントインターナショナルエアポート[Sheraton Gateway Hotel in Toronto International Airport]も、カナダのトロント・ピアソン国際空港に直結しているホテルです。

シェラトン・ゲートウェイホテル・イン・トロントインターナショナルエアポート[Sheraton Gateway Hotel in Toronto International Airport]の概要

カナダのトロント・ピアソン国際空港に直結しているホテルです。
本ホテル以外に1箇所、直結しているホテルがあるっぽいですが、とにかく空港直結のホテルは少なくて、限られたホテルになります。

まあ、その分、価格も少し割高な気もしますが。

今回、アメリカ・ニューヨークから到着したら、ほぼ夜という感じでしたので、そこからのアクセスがよくて助かりました。

ホテルグレードとしては、シェラトンということでラグジュアリーホテルというわけではないです。

オーソドックスなシェラトングレードのホテル。

空港直結というところが最大のメリットかと。

Terminal3に隣接したホテルになります。

ピアソン国際空港内でのアクセス・エアカナダの場合

アメリカ・ニューヨークからの便はエアカナダで移動しました。
そうすると、到着ターミナルはターミナル1なんですね。

ですから、ターミナル1から空港鉄道みたいなモノレールでターミナル3に移動。
そこから少し歩いてホテル、というルートになります。

シェラトン・ゲートウェイホテル・イン・トロントインターナショナルエアポート[Sheraton Gateway Hotel in Toronto International Airport]のお部屋

お部屋は広めのツインベッド。
60平方メートルくらいあったかと思います。

広くてゆったりできることはメリットですね。

清潔感はあり。
ラグジュアリー感はない。

バスルーム・アメニティなど

バスルームはザ・アメリカみたいな感じ
まあ、カナダなんですけれども。

シャワーも湯量調整とかいい加減ですし
お風呂も、お湯が貯まってあふれんばかりになっても、穴がないので、あふれちゃうリスクに満ちあふれてますし。

トイレも流れる感じがすげーおおざっぱな感じだし。

いかに日本人が繊細で細かいのかが伝わってきますね。

ちなみにアメニティといっても、石鹸とシャンプーコンディショナーだけで歯ブラシはありません。

「歯ブラシ、持参かい?!」

って思っちゃいました。

北米の一般的なホテルでございます。

ホテル内レストラン「マホガニーグリル[Mahogany Grill]」で食事してみた

食事する場所が近くにあると言うわけでもないのでホテル内のレストランで食事をしてみました。

マホガニーグリル[Mahogany Grill]」。

ホテルのレストランはカジュアルな北米料理店。

ホテルレストランでお値段も高いのに、おばちゃん店員で対応の悪い人が一人いました。
うーん。

他の店員さんは普通にいい人だったんですが・・・

ここでもやっぱりステーキ。

「北米っつったら、ステーキでしょ」の気概で挑みます。

シェラトン・ゲートウェイホテル・イン・トロントインターナショナルエアポート[Sheraton Gateway Hotel in Toronto International Airport]の価格

さて、気になるホテルの宿泊価格のことなんですが、リアルな話いくらなんでしょ?

宿泊代が313.60カナダドル
Rooms HSTが40.77カナダドル。
その他税が12.54カナダドル+1.63カナダドル。
合計で368.54カナダドル(日本円で約30,986円)

まあ、安くはないね。

家族連れだったので、そんな感じといえばそんな感じなのでしょうけれども、それなりに旅やホテルに泊まってきた経験のある身から言わせてもらえば、20,000円くらいが相場なんじゃなかろうか、と。

22,000円くらいだったら「まあ、そんな感じよね」ですわ。

ちょっと高い

いや、カナダが高い。

いや、カナダの税金が高い。

カナダ・トロントの物価が高い。

プラスで税金がすげー高い。

そんなカナダ旅行だったわけですよ。

アクセス

シェラトン・ゲートウェイホテル・イン・トロントインターナショナルエアポート[Sheraton Gateway Hotel in Toronto International Airport]の住所
Terminal 3, Toronto AMF, Toronto, ON L5P 1C4 カナダ

いやー、レンタカーでも泊まったんですが、駐車場は30カナダドルとかなり高い。

空港だから高いというのもあると思うんですが、基本的にトロント全体で駐車場は高い。

まとめ

ピアソン国際空港に直結しているというところが最大のメリットのホテル。

オーソドックスなホテルで特段の不満はありませんでした。

価格が高かったのも、時期や曜日、人数の問題があって高かったのもあります。

検索されて、そこそこの宿泊料金で泊まれるのであれば、問題はないかなーと思います。

空港直結に魅力を感じられる方にはおすすめかと。
選択肢もないですし。

ホテル予約サイトで格安料金を見てみる!

agoda(アゴダ)

Hotels.com

Expedia(エクスペディア)

ABOUTこの記事をかいた人

竹内正浩・お金持ちの研究家。ブロガー。 九州大学経済学部卒。30数年福岡在住。 金銭面での母の苦労をきっかけに、学生時代よりビジネス書を2,000冊以上読むなどで「何があっても、自力で稼ぐ人になる方法論」を研究。 自らもビジネスの立ち上げを経験した後、30代で年収3000万円を実現した人300人を調査。それを一冊の本にまとめる( 『30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人、稼げない人』(東洋経済新報社))。外面の良い引きこもり。海外旅行やホテル宿泊はお金をあまりかけずにマイル、クレジットカードを駆使してお得に、高コスパで実現するポリシー。 ・【詳細プロフィールはこちら】【人生でやりたい100のリスト】 【株式投資リアルタイム実験】資産総額:310,760円 (2018.10.18) <株式投資リアルタイム実験についてはこちら>