【研究2】ワクワク楽しそうな人100人に、人生とノウハウ聞いてみる(匿名可)

本ブログ「竹内の研究ノート」では7大研究と称しまして、竹内正浩の人生の記録のなかでも、重要な7つのチャレンジをまとめています。

今回はその7大研究のうち、2番目の研究「ワクワク楽しそうな人100人に、人生とノウハウ聞いてみる(匿名可)」です。

2番目の研究「ワクワク楽しそうな人100人に、人生とノウハウ聞いてみる(匿名可)」の概要

2番目の研究「ワクワク楽しそうな人100人に、人生とノウハウ聞いてみる(匿名可)」はその名前の通り、ワクワク楽しそうな人に話を聞いてみる研究(企画)です。

僕はこれまで、30代で年収3000万円を実現した人111人に直接取材して、その人生とノウハウを聞いてきました。

『30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人、稼げない人』竹内正浩(著)東洋経済新報社刊

2012.01.01

111人取材しまして、ビジネス書として東洋経済新報社様から出版させていただきました。
その上で感じることなんですけれども、30代で年収3000万円実現するって、本当にすごいことだと思うんです

そもそも日本で年収3000万円を達成している人って、限りなく少ないにもかかわらず、その上で30代という若い年齢で実現。
それはめちゃめちゃスゴい人なわけです

ただ、同時に感じることもあったんですね。
直接会って話していますから。

それは「30代で年収3000万円を稼いでいるからといって、幸せな人生とはかぎらない」です。

30代年収3000万円実現者に111人会ってきて・・・幸せな人生とイコールではないことに気づく

30代で年収3000万円って、成功者になったら幸せな人生、楽しい人生を送れそうじゃないですか?
でも、現実はそうではないんです

いくら稼いでいても、上には上がいて、自己実現や自己承認を求めても、上には上がいてキリがない
この話については、色々僕は面白い情報知っているので、どこかでお話したいんですが。

それで、純粋に稼いでいるだけでは幸せじゃないんだと考えたときに、そもそもワクワク楽しそうな人がお金稼げるようになったら最強だな、と思ったんです。

お金稼ぐのと幸せはイコールではなくて、ワクワク楽しそうな生き方しているほうが幸せには近い。
それで、ワクワク楽しそうな生き方をしていて、お金をいっぱい稼げるほうがいいんじゃなかろうか。

そういう気持ちで、色々なワクワク楽しそうな人にインタビュー・取材していって、その人生やノウハウをご教授いただきたいと思いまして、研究企画をしてみました。

2番目の研究の進捗状況

0/100人(2018.08.18現在)

※まだ、取材行けていないです。順次、進めていきたいです。

これまでの研究内容

これまでの研究内容は下記の通りとなっています。

インタビュー項目の統一・内容について

まず、取材時のインタビュー項目について、統一していないと、傾向や特徴がつかめないです。
ですから、以下のインタビュー項目をメインにしています。

1. あなたはどんな人ですか?何をされていらっしゃいますか?
2. どこで生まれて、どう育って、どんな人生を送ってこられましたか?
3. ちなみに、ざっくりとしたご年収とご資産などは、いくらぐらいでしょうか?
4. 余談ですが「こんなすごいモノ持ってるよ!」というご自慢の何かをお持ちではないでしょうか?
5. 30歳、貯金100万円、これまで事務職。ほぼ何もないゼロの人が「そこから成功したい!」と助言を求められたとしたら、どのようにアドバイスされますでしょうか?

1.最初の人

これから最初の人にインタビューしようと思ってます!

ABOUTこの記事をかいた人

竹内正浩・お金持ちの研究家。ブロガー。 九州大学経済学部卒。30数年福岡在住。 金銭面での母の苦労をきっかけに、学生時代よりビジネス書を2,000冊以上読むなどで「何があっても、自力で稼ぐ人になる方法論」を研究。 自らもビジネスの立ち上げを経験した後、30代で年収3000万円を実現した人300人を調査。それを一冊の本にまとめる( 『30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人、稼げない人』(東洋経済新報社))。外面の良い引きこもり。海外旅行やホテル宿泊はお金をあまりかけずにマイル、クレジットカードを駆使してお得に、高コスパで実現するポリシー。 ・【詳細プロフィールはこちら】【人生でやりたい100のリスト】 【株式投資リアルタイム実験】資産総額:238,000円 (2018.09.19) <株式投資リアルタイム実験についてはこちら>