The Living Room(パークハイアットニューヨーク内レストラン)【ニューヨーク・アメリカ/アメリカ料理】米国でステーキだ!と思ったら和牛だった件

飛行機に長時間乗っているのは疲れますよね?

日本からニューヨークまでは12時間以上かかると思うんですが、当日到着したら、ヘトヘトですよね・・・

そういうわけで、ニューヨーク滞在のホテル「パークハイアットニューヨーク[Park Hyatt New York]」にチェックインして、部屋に荷物を置いてから、そのままホテル内のレストランで夕食を食べることとなりました。

パークハイアットニューヨーク宿泊記 [Park Hyatt New York]【マンハッタン・ニューヨーク・アメリカのホテル】

2018.06.24

The Living Roomの概要

ニューヨーク、マンハッタンにある超高級ホテル「パークハイアットニューヨーク[Park Hyatt New York]」。
このホテルにあるダイニング、レストランはたったひとつ

このThe Living Roomだけです。

今回は朝食をここで食べてないのですが、宿泊者は朝食もここで食事することになります。

店内はすごい吹き抜けで天井高いっす。
12mくらいあるんじゃないですかね。

内装はホテル同様、高級です。
壁も床も、基本は石を使っています。

テーブル、イス、カトラリー、おおむね高級グレードです。
さすがです。

The Living Roomのメニュー・グルメ

The Living Roomに入りますと、店員さんがお席を案内してくださいます。
高級ホテルなんで、店員さんも愛想がいいですね。

米国でステーキだと思ったら和牛だった件

ようやく長時間飛行機に揺られてアメリカに到着。

「アメリカだったら、やっぱステーキっしょ!」

って気持ちなりません?

この後、この北米旅行ではかれこれ4-5回くらいはステーキ食べたんですけれども。。。

それで

「よっしゃ、ステーキメニューはどうや??」

とメニューに目をやったんですが・・・

8oz. Grilled Wagyu NY Strip $46

「Wagyu(和牛)?」

超高級だから、やっぱ肉もいいものをってことで、和牛?
なんで米国でステーキ頼んで、わざわざ和牛食うん?

……..せっかくなので、注文しました。


8oz. Grilled Wagyu NY Strip $46

そりゃ和牛ですし。
超高級ホテルのレストランですし。
味は文句ないんじゃないでしょうか。

ザ・アメリカンを期待していたんですが、仕方ないですね。

メニューはこちら

Dinnerメニューの1ページだけ写真撮ってました。
メニューはこちらになります。

他に何を注文したかは正直、ちょっと覚えてません。
Housemade Cacio E.Pepe (Black Truffle) $36.00あたりを頼んだのではなかったでしょうか。

基本的にお値段が高いので、お味は安心できるかと思います。
これで値段の割においしくなかったら、ここで酷評してますからね。

和牛ステーキに46ドルを筆頭に色々と注文しまして、146ドルになりました。

チップが28.61ドル払ったので、合計174.61ドル
ざっくり2万円ですわ。

高ぇ。。。

超高級ホテルのレストランでそこそこ注文したんだから、それくらいするよね。

大体33%くらいが和牛ステーキですから、なかなかお高いステーキ一人で食べましたもんね。。。

つーか、ニューヨーク全体が高い。
いや、カナダ・トロントも高い。

ニューヨークも、トロントも物価が高い。
いや、日本が安いのかもしれん。

世界中で高いところは高い、安いところは安いってなっているのかもしれない。
そういうことか。

まあ、どちらにせよ、ニューヨークのなかでも、とりわけ高いわね。

The Living Roomのアクセス・営業時間

パークハイアットニューヨーク[Park Hyatt New York]/The Living Room
153 W 57th St, New York, NY 10019 アメリカ合衆国

アクセスはパークハイアットニューヨーク[Park Hyatt New York]と同じになります。

より具体的に申し上げますと、ホテルの1階ではなく、エレベーターを上がった3階のロビーフロアになります。

エレベーターを上がって正面になりますので、間違えることもないんじゃないかと思います。

ドレスコード:スマートカジュアル

営業時間

朝食は月曜-金曜が6:30-12:00。
土曜日・日曜日が7:00-12:00。
オールデイメニューが12:00-22:30。

まとめ


愛娘・さなちゃんが素朴なファッションでジュース飲んでます。

基本、うちの娘たちの服は妻の友人などからの頂き物であったりします。
超高級ホテルのレストランでも、この素朴感あふれるファッションで貫き通しています。

「ここのジュースの価格と素朴服の価格が同じくらいっぽいな」

そう思っても、あくまで素朴に行きます。
がんばります。

なかなかに高級でしたわ。

ABOUTこの記事をかいた人

竹内正浩・お金持ちの研究家。ブロガー。 九州大学経済学部卒。30数年福岡在住。 金銭面での母の苦労をきっかけに、学生時代よりビジネス書を2,000冊以上読むなどで「何があっても、自力で稼ぐ人になる方法論」を研究。 自らもビジネスの立ち上げを経験した後、30代で年収3000万円を実現した人300人を調査。それを一冊の本にまとめる( 『30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人、稼げない人』(東洋経済新報社))。外面の良い引きこもり。海外旅行やホテル宿泊はお金をあまりかけずにマイル、クレジットカードを駆使してお得に、高コスパで実現するポリシー。 ・【詳細プロフィールはこちら】【人生でやりたい100のリスト】 【株式投資リアルタイム実験】資産総額:310,760円 (2018.10.18) <株式投資リアルタイム実験についてはこちら>