The Smith LINCOLN SQUARE(マンハッタン・ニューヨーク・アメリカ/アメリカ料理)で充実したニューヨークの朝食タイム!

ニューヨーク・マンハッタンに宿泊ということで、翌朝の朝食はホテルで・・・

と思っていたんですが、せっかくだったら外に出てニューヨークっぽいところで食事しよう、ということになりました。

相変わらずのグーグル先生にて検索いたしまして、ホテルからほど近い、徒歩圏内で行けるニューヨークっぽいレストラン「The Smith LINCOLN SQUARE」に行ってみることに。

実際に行ってみて、よかったのでご紹介。

「The Smith LINCOLN SQUARE」

The Smith LINCOLN SQUAREの概要

住所はリンカーンセンターの1ブロック先。
アッパーウエストサイドにあります。

The Smithのお店はニューヨークに4店舗ほどあるようです。

アメリカ料理のお店で、ニューヨーク感ある感じ。
テラス席なんかが、ニューヨークっぽい。

The Smith LINCOLN SQUAREのグルメ・メニュー


僕がメインで食べたのは「Steak and Eggs ($23.00)」。

朝っぱらからステーキです。
せっかくアメリカに来たのでアメリカっぽい食事を好んで選びました。

Steak and Eggsはステーキにチェダーチーズと絡めたコーングリッツ(トウモロコシを挽いて作られた穀粒)。

それに目玉焼きが入ったものです。
量はそれなりにありますので、これだけで十分は十分です。

ほかに注文したのは「The Smith Eggs Benedict(エッグベネディクト)」。

このお店「The Smith」の名物料理にもなるみたいですね。
エッグベネディクト。


The Smith Eggs Benedict $16.00

甘いものを、とも思いまして、「Buttermilk Waffles」も注文しました。


Buttermilk Waffles $16.00
ワッフルにリンゴのバーボンコンポート、バニラキャラメル、シナモンホイップクリームになります。

お値段はさすがにマンハッタン価格だな、と。

お味については、総じておいしいです。

アメリカ料理って、ワイルドなものが多いので、当たり外れが多そうなイメージなのですが、ここは当たりでしたね。

メニュー写真

ここにあるのが朝食メニュー表です。
大体の価格帯が伝わるのではないか、と思います。

The Smith LINCOLN SQUAREへのアクセス

The Smith LINCOLN SQUARE
1900 Broadway, At 63rd Street, New York City, NY 10023-7004

ホテルからは近かったので徒歩だったのですが、地下鉄であれば「COLUMBUS CIRCLE(コロンバスサークル)」が最寄。

そのときのホテルはこちら。

パークハイアットニューヨーク宿泊記 [Park Hyatt New York]【マンハッタン・ニューヨーク・アメリカのホテル】

2018.06.24

あとはUBERやタクシーを利用されることをおすすめします。

The Smith LINCOLN SQUAREのまとめ

“The Smith LINCOLN SQUARE”、よかったです。

最初は店内に案内されたんですが、ニューヨークを味わうためにもテラス席に、、、移動しまして。

エッグベネディクトも美味、ステーキも美味。
スイーツも外れなく美味しい。

めったに来ない場所で、初めてのレストランですから、せっかくの観光でミスするのもなーと思います。
そういう意味では失敗ない選択肢でよかったです。

ニューヨーク・マンハッタンでニューヨークを感じる朝食をされたい方にはおすすめのレストランです。

ABOUTこの記事をかいた人

竹内正浩・お金持ちの研究家。ブロガー。 九州大学経済学部卒。 金銭面での母の苦労をきっかけに、学生時代よりビジネス書を2,000冊以上読むなどで「何があっても、自力で稼ぐ人になる方法論」を研究。 自らもビジネスの立ち上げを経験した後、30代で年収3000万円を実現した人300人を調査。それを一冊の本にまとめる( 『30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人、稼げない人』(東洋経済新報社))。外面の良い引きこもり。 ・【詳細プロフィールはこちら】【人生でやりたい100のリスト】 【株式投資リアルタイム実験】資産総額:5,000円 (2018.07.10) <株式投資リアルタイム実験についてはこちら>