世界のマクドナルドで食べに行って比較してみた。まとめ【世界のマクドナルド国際比較】

世界を旅するなかで、一定の基準から世界を比較してみたいと思っています。
その対象として、わかりやすい指標としてグローバルチェーンストアがあります。

「竹内の研究ノート」では世界の「マクドナルド」と「スターバックス」の国際比較をしています。

このページでは世界のマクドナルド国際比較についてまとめています。

世界のマクドナルド国際比較

国名・都市名 メニューと価格 備考
日本 -円 ファストフード。価格はほどほど。
中国・鄭州市 スパイシークリスピーチキンバーガーセット
40元(約660円)
ファストフードなのに、かなりプレミアム。洋モノブランド化しているのか?

中国・鄭州のマクドナルド


▲中国・鄭州のマクドナルド。セットメニュー。

中国のマクドナルドは所得水準から見て、かなり割高。
洋モノブランド化しているのか?

客層は若者がほとんど。
経済格差があるっぽい。

中国マクドナルド・鄭州駅前【世界のマクドナルド比較】でハンバーガーを食べる

2018.09.23

ABOUTこの記事をかいた人

竹内正浩・お金持ちの研究家。ブロガー。 九州大学経済学部卒。30数年福岡在住。 金銭面での母の苦労をきっかけに、学生時代よりビジネス書を2,000冊以上読むなどで「何があっても、自力で稼ぐ人になる方法論」を研究。 自らもビジネスの立ち上げを経験した後、30代で年収3000万円を実現した人300人を調査。それを一冊の本にまとめる( 『30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人、稼げない人』(東洋経済新報社))。外面の良い引きこもり。海外旅行やホテル宿泊はお金をあまりかけずにマイル、クレジットカードを駆使してお得に、高コスパで実現するポリシー。 ・【詳細プロフィールはこちら】【人生でやりたい100のリスト】 【株式投資リアルタイム実験】資産総額:238,000円 (2018.09.19) <株式投資リアルタイム実験についてはこちら>