【ブログって最高!】真剣にブログを書き始めて気づいた5つのメリット

実は僕がブログを書き始めたのは最近の話ではありません。
Movable Typeとかが出始めた頃からいじってますので、かれこれ10年以上になるでしょうか。

かといって、ここまで真剣にブログというものに向き合ってはおりませんでした。

根本的に僕がアウトプット体質なので、その流れでブログをしていた、という感じです。
正直、大して読む価値のある内容を書いていたわけではありません。

また、何か有益な情報を、という意識は多少はありましたけれども、そこまで真剣に向き合っていたわけではありませんでした。

そんななかで色々な出会いとか、インターネットで他のブロガーの方のブログを拝見していっておりますと、みなさん大変真面目に情報発信されていらっしゃったので、すごいびっくりしました。

「あっ、こういう風に真面目にブログに向き合うと、すごいよさそうだ」

そうなんとなく感じたんです。

今までダラダラとブログをやってきましたが、「これじゃいかん!」ということで、「真面目に、真剣にブログしてみよう!」と。

元々、僕はアウトプット体質で、かつ作家というか、ライター業をしていた経験があるんですね。

そういうわけで、真面目に、真剣に、高品質な記事を書けるんじゃなかろうか、という感じで現在に至るわけです。

それで、実際に書き始めて1カ月くらい経ちまして、真剣にブログをはじめて気づいたことがあります。

それは

『ブログって最高だ!』

ってことです。

あっ、「ブログで儲かった!」とかいう話ではないです。

大きく5つ、ブログのメリットがありますね。

メリット1.記録・思い出が残る

このブログは株式投資や旅行、ホテル宿泊記などなど、いくつかの核がありながらの雑記ブログのカテゴリです。

僕はそれが僕の「ワクワクすること」「楽しいこと」「おもしろいこと」の集合体だと思ってまして、それが反映されています。

それで、結局はこのブログは何なのか?と問われれば、それは『竹内正浩の人生のファイル』なんです。

意識して、そうしていこうと考えてます。

竹内正浩という一個人の人生を実験として考えたときの研究ノートがこのブログなんです。

そういうわけで、真剣にブログに向き合うと、人生が記録されます。
思い出もきちんとまとめられます。

たとえば、2018年にアメリカニューヨーク・カナダ旅行に家族で行ったんですが、その記事を見返すと色々と記憶がよみがってきて、思い出が残っています。

ナイアガラの滝を観光!移動は?眺望は?「霧の乙女号」は?ナイアガラの滝の裏側は?営業時間と価格も【ナイアガラの滝/カナダ】

2018.07.12

パークハイアットニューヨーク宿泊記 [Park Hyatt New York]【マンハッタン・ニューヨーク・アメリカのホテル】

2018.06.24

メリット2.子どもや周りの人に何をしてきたかを伝えられる

2番目のメリットは「子どもや周りの人に何をしてきたかを伝えられる」です。

竹内個人の人生を記録していっているわけですから、はじめから読み返すと、時系列で何があったか、どういうことをしてきたのか、がある程度伝わってきます

僕の子どもは2人の娘がいまして、現在はまだ1歳と3歳です。

僕個人の話になりますが、僕が9歳の頃に父が亡くなりました。
なので、9歳以降の人生に父親の思い出はありません。

また、9歳以前に父親が何をしていたのか、ほぼ記憶はありません。

ですが、ブログならば、写真付きで、膨大な情報が付加されて、記録に残ります

僕の父の時代に同じようなことをしようと思っても、非常に困難だったと思います。

写真も現像する時代。
ビデオもあったけれども、ビデオカセット(VHS)みたいなやつ。
手書きで記録。

ハードルが高すぎます。

今なら、ブログでそれらがカンタンにできます。

父はできなかったですが、僕は子どもたちや周りの人に、何をしてきたのか、伝えられるな、と。

これはブログはすごいぞ、と。

そう感じました。

メリット3.思考の整理につながる

三番目のメリットは「思考の整理につながる」です。

アウトプット全般において、すべて言えることですが、自分以外の第三者に何かを伝えようとするとき(アウトプット)、情報を整理しないと伝えられません

そのため、アウトプットすることは思考の整理につながります

ブログは格好のアウトプット手段です。
誰でも気軽に始められます。

お金もほとんどかかりません。

漠然と主張したいことがあって、それをアウトプットしなければならないと、思考は整理されていって、きれいにまとまってきます。

ブログはそういう意味で、有益です。

メリット4.アウトプットできる

4番目のメリットは僕みたいな人間だけかもしれませんが、「アウトプットできる」ということです。

自分以外の第三者に何かを伝えようとすることをアウトプットと呼ぶならば、アウトプットするには「第三者」の存在が不可欠です。

その第三者は大抵の場合は身近な人間、家族だったりしますが、取引先やお客様だったり、職場の人間だったりします。

ただ、それには難点があります。

マトモに話を聞いてくれる人が少ないのと、話をする時間が必要ということです。

長話を聞かされて「役に立った」と言ってくれる人は少ないです。

今、この記事もブログをやろうと思っている人やすでにブログしている人であれば、何かしら思うこともあろうかと思いますが、まったく興味ない人からすれば、無駄な話で、無駄な時間です。興味ない顔して聞くだけです。

それは話しているほうからしても、つまらないです。

加えて、話をするにも時間が必要です。
正直、長話になりますから、時間も2-3時間かかったりします。

長いです。

それだけ時間拘束できる人もあまりいませんし、それで何かメリットあるのかと言われても、難しいですしね。

ブログがいいです。

記録に残りますので、何回も同じ話しなくていいので!

メリット5.お金になる

最後のメリットは「お金になる」です。

正直、今のところお金になっていないです。
ですが、長くやっていくと「お金になる」そうです。

主にGoogle Adsenseといった広告収入やAmazonなどのアフィリエイト収入みたいです。
このブログのAmazonのリンクから何かを買っていただくと、お金が入る感じです。

ですが、趣味っぽい、こんなにメリットの多いことをやっておいて、さらにそれが収入になって、お金になるということはなんと素晴らしいことでしょうか!!

ブログ最高!!!

素晴らしいです。
真剣にブログに継続的に向き合っていきます。

ABOUTこの記事をかいた人

竹内正浩・お金持ちの研究家。ブロガー。 九州大学経済学部卒。30数年福岡在住。 金銭面での母の苦労をきっかけに、学生時代よりビジネス書を2,000冊以上読むなどで「何があっても、自力で稼ぐ人になる方法論」を研究。 自らもビジネスの立ち上げを経験した後、30代で年収3000万円を実現した人300人を調査。それを一冊の本にまとめる( 『30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人、稼げない人』(東洋経済新報社))。外面の良い引きこもり。海外旅行やホテル宿泊はお金をあまりかけずにマイル、クレジットカードを駆使してお得に、高コスパで実現するポリシー。 ・【詳細プロフィールはこちら】【人生でやりたい100のリスト】 【株式投資リアルタイム実験】資産総額:310,760円 (2018.10.18) <株式投資リアルタイム実験についてはこちら>