ファーストクラスに乗ったことはあります【ユナイテッド航空・ファーストクラス搭乗体験記】

ここ1,2年の目標として、陸マイラーとして無料でファーストクラスで世界一周という目標を掲げています。

[目標]ファーストクラスで世界一周(基本は無料で)

2018.06.23

では、ファーストクラスに乗ったことがないから、初めて乗ってみよう、、、という話でもないのです。
実はファーストクラスに乗ったことはあります

もちろん無料で。

僕はケチですから、正規料金を支払って乗るなどということはなく、同じようにマイレージで特典航空券というかたちで、無料でファーストクラス旅行したわけです

ちなみに、その当時は陸マイラーという言葉も知らず、純粋にフライトで貯まったマイルで乗りました。
仕事でアメリカ出張があったりしていたものでして・・・

すっごい昔の話になりますので、写真もあまり残っておらず、少ない写真になりますが、ご参考になれば。

ファーストクラスラウンジの無料食事


写真の食事はたしかワシントン・ダレス国際空港のラウンジの食事です。

ファーストクラスラウンジだったか、ビジネスクラスラウンジだったかは不明なので、ファーストクラスラウンジじゃなかったら、すみません。

寿司っぽいロールものと、チョコレートケーキなんかがありました。
コーヒーとサンペレグリノで、市中で買ったら、なかなかの金額がする感じの食事が無料。

写真はなかったんですが、記憶では成田空港のユナイテッドファーストクラスラウンジはなかなか充実してましたね。

そこも寿司がメインだったように思います。
いる人の人数も少ないので、快適でした。
シャワールームもありましたし。

ユナイテッド航空・ファーストクラスのシート


実際にユナイテッド航空ファーストクラスに乗ったときの写真です。

結構前の話なので、今はもっとグレードアップされているかもしれませんが・・・

当然、フルフラットです。

今はビジネスクラスもフルフラットになるようですから、メリットとしてそこまで強くないかもしれませんが。。。
フルフラットの最大のメリットは疲れないですね。

スペースも広いですし、フライトアテンダントの方々もよくして頂けます。

ユナイテッド航空・ファーストクラスの食事

ファーストクラスの食事ですから、きちんとした皿と食器、グラスで出ます。

ユナイテッド航空の機内食はまあまあおいしくないんですが、ファーストクラスはグレードが高く、そこそこおいしかった記憶があります。

雑感

ファーストクラスの違いを考えてみます。

使えるラウンジが違うこと。
機内に搭乗するときに最大の優先をされること。
機内での待遇が違うこと。
シートがフルフラットになること。
食事が豪華なこと。
荷物が最優先で出てくること。

そういう違いかな、と思います。

A地点からB地点までの飛行機移動という観点から見ると、同じようなことではありますが、それ以外のところで差別化して、違いを体験できるようになっています。

移動はやはり疲れます。

ファーストクラスだと、だいぶ違います。
疲れないです。

そういう意味でも、乗れるのであれば、ファーストクラス。
ビジネスクラスでもいい。

そのためには、陸マイラーです。
マイルを貯めて、無料で海外旅行です。

ABOUTこの記事をかいた人

竹内正浩・お金持ちの研究家。ブロガー。 九州大学経済学部卒。30数年福岡在住。 金銭面での母の苦労をきっかけに、学生時代よりビジネス書を2,000冊以上読むなどで「何があっても、自力で稼ぐ人になる方法論」を研究。 自らもビジネスの立ち上げを経験した後、30代で年収3000万円を実現した人300人を調査。それを一冊の本にまとめる( 『30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人、稼げない人』(東洋経済新報社))。外面の良い引きこもり。海外旅行やホテル宿泊はお金をあまりかけずにマイル、クレジットカードを駆使してお得に、高コスパで実現するポリシー。 ・【詳細プロフィールはこちら】【人生でやりたい100のリスト】 【株式投資リアルタイム実験】資産総額:310,760円 (2018.10.18) <株式投資リアルタイム実験についてはこちら>