松本-東京間の移動手段・交通機関は「電車」「バス」。バスで格安で行ってみた【繁忙期データ】(詳細、時間データあり)

「長野県松本市-東京間って、勝手なイメージですが、遠いのでお金も結構かかるのでは?」

そう思ってました。

でも、実際には多くの方が移動されるからでしょうか、比較的ほどほどの値段で「安い」です。
バスだと往復7,000-8,000円くらいです。

そうなると、意外に金銭的には近い距離にあるんだな、と感じます。

じゃあ、実際に松本-東京間の移動手段って、何があるのかと問われますと「特急電車」か「高速バス」です。

今回は実際に高速バスで移動した体験談をお伝えします。
ちなみに、繁忙期だったので、そういう比較して判断してます。

松本-東京間の交通機関・移動手段を比較すると「特急電車(あずさ・スーパーあずさ)」か「高速バス」だ

松本城をメインにいくつかの観光を終えまして、1泊したあと。

翌朝すぐに長野県松本市より、東京に戻ることとなりました

松本-東京間の移動手段については事前のリサーチをしていましたので、電車「特急あずさ」か高速バスの2パターンがあることは知っていました。

「まあ、今回は時間も短くなるし、電車で移動しようかな・・・」

電車で移動しようと決めました

松本駅08:00発、JRのスーパーあずさ号で新宿に行く計画でホテルを出ました

お盆期間中で、松本-東京間の電車代が高い・・・

とりあえず、松本駅近くのチケットショップを探してみると、金券の自動販売機があるそう。

そういうわけで、松本駅そばの金券自動販売機に行きました。

「・・・・・えっ。えらく高くないか???」

チケットショップの金券自動販売機を見てみると、お盆対応価格ということで、普段は5,000円くらいがなんと6,550円(通常価格:7,100円・指定席)に・・・

時期は8/11(土)。

お盆期間かと言われると、ちょっとわかりませんけれども、JR的にはお盆期間だそうでして・・・

心のなかでは5,000円くらいという強いイメージがありましたので「片道7,000円かよ・・・」という気持ちになりまして・・・

「さすがにこれはちょっとキツい。バスにしよ」

ということで、一転、バス移動に決めました。

バスターミナルに行くことに・・・

正直言って、松本バスターミナルの場所は知らなかったんですが、今いるのは松本駅

であれば、松本バスターミナルもすぐそばにあるはず。

そう考えまして、あたりを見回してみますと、、、

・・・ありました。

早速、松本バスターミナルに行くことに。

松本バスターミナルでバス乗車券買って、バスに乗る

松本バスターミナルの窓口に行きまして、東京(新宿)行きのバスのチケットを買います。

話を聞きますと、どうやら+300円になるそう。

・・・まあ、安い。

+300円でも、松本-東京(新宿)間は3,800円でおさまります
JRの電車賃と比較しますと、3,000円以上の差がつきますね。

お盆期間中の繁忙期ということもありまして、なんと残り1席
ギリギリでした。
運がよかったです。

ちなみに全席指定席になってます。
座る場所は事前に決められます。

東京(新宿)-松本間の移動手段・交通機関の価格・時間比較

東京(新宿)-松本間の移動手段・交通機関としては、鈍行の普通列車を使うとか、青春18きっぷを使うとかの方法もあるようなんですが、実際、現実的な話で行きますと、基本的には2択になります

それはJR特急「あずさ」「スーパーあずさ」高速バスです。(自家用車の方は別の話としまして)

それで結論は何度も同じように言いますけれども、速さと定時性であれば、やはりJR特急「あずさ」「スーパーあずさ」です。

時間的に多少は余裕があってお得に移動されたい方は高速バスです。

時間的な差としては、概ね1時間くらい高速バスが遅いです。
1時間をどう見るか、です。

渋滞リスクがあるので、渋滞になって遅延したら、プラス1時間。
そうなっても大丈夫かどうかも、検討されてください。

東京(新宿)-松本間の移動手段・交通機関の価格・時間比較

【特急電車】
所要時間:2時間30分
JRの特急・スーパーあずさ、あずさでの移動。

JR特急「あずさ」指定席:6,900円
JR特急「あずさ」自由席:6,380円
JR特急「あずさ」金券ショップの格安チケット:4,520円くらい

【高速バス】
所要時間:3時間20分前後

京王・アルピコ高速バス:3,500円
※今回、僕が乗車した高速バスになります。
高速バス・金券ショップの格安チケット:3,100円くらい

松本-東京間の高速バスはこんな感じ

松本-東京間の高速バスに乗りました。
使いませんでしたが無料wifi付き

サイドに電源も付いてます

そして、大事な化粧室(トイレ)も付いてます

一般的な高速バスという感じの座席イメージ。
まあ、楽というわけではないですが、我慢できないというほどではない感じ。

松本-東京間の高速バス移動を時系列で追ってみる

さあ、松本-東京間の高速バスに実際に乗ってみまして、どんな感じになるのかを時系列で追ってみましょう。

07:50:松本バスターミナルから出発

■07:50:松本バスターミナルから出発

満席になると聞いていたんですが、ここの時点では乗車率20%くらい。
そのあとのバス停で乗車するのかな。

07:59:松本インターバス停

■07:59:松本インターバス停。
高速道路に入る前に松本インターのバス停でストップ。

3名ほど乗車。
合計の乗車率は30%くらい。

在来特急の場合ですと、新幹線ではないのでスピードはせいぜい100kmくらい

高速バスも高速道路では100kmくらいのスピードで移動するので、電車も高速バスも劇的な時間的差は出てこないです

ただ、一点。

渋滞リスクだけはあります。
これが後々、きいてきます・・・

08:07:長野道神林バス停

■08:07:長野道神林バス停。

高速道路の長野自動車道、神林バス停でストップ。
5名乗車。

バス停のところを眺めてみると、気づいたことがあります。

この高速バスに乗車される方は、バス停まで車で来て、バス停近くにある駐車場に駐車して高速バスで移動するスタイルだということです。

すぐ近くに高速バス用の駐車場があったので、そう思いました。

08:14:長野道広丘野村バス停

■08:14:長野道広丘野村バス停。

高速道路の長野自動車道、広丘野村バス停でストップ。
ここで乗車される方は多かったです。

11名乗車。
老若男女、色々な人が乗車されました。

08:25:長野道みどり湖バス停

■08:25:長野道みどり湖バス停。

高速道路の長野自動車道、みどり湖バス停でストップ。
2名乗車。

ここが最後の乗車スポット。
それでも満席ではなかったです。

余裕を見ている感じなんでしょうか。

09:17:双葉サービスエリアにて15分休憩

■09:17:双葉サービスエリアにて15分休憩。

トイレに行きました。

09:30に双葉サービスエリアを出発。
上り方向なので、比較的スムーズに進みます。

11:15:まさかの事故渋滞。到着予定時刻に調布あたり

■11:15:まさかの事故渋滞。到着予定時刻に調布あたり

07:50発の松本-東京間の高速バスですと、ざっくり11:15くらいに東京(バスタ新宿)に到着する予定になっています。

それがなんと、まさかの事故渋滞

11:15の到着予定時刻で場所は調布あたり・・・
1時間くらいの遅れ。

12:05:東京・バスタ新宿に到着

■12:05:東京・バスタ新宿に到着。

結果として45分くらい遅れて、東京・バスタ新宿に到着
やはり高速バスは時間の正確さ、定時性は期待できないな、と感じます。

松本-東京間の高速バスに乗ってみて。まとめ

全体としては特に不満もなく、価格も安かったのでよかったです

ただ、今回はそこまでタイトスケジュールではなかったので、大きな問題にはなりませんでしたが、予定よりも1時間遅れで到着してしまうとスケジュールが大幅に狂うという方もいらっしゃるかと思います

そういう方にとっては、事故渋滞のリスクは避けられませんので、電車のほうがよろしいように思います。

価格面での割安さ、移動時間の差を考えますと、なかなかコストパフォーマンスに優れた移動手段だと感じます。

1時間遅れてしまいましたが、価格差を考えますと、許容できるレベルかな、と思います。

これから、松本-東京間の移動手段・交通機関を模索されている方のご参考になりましたら、幸いです。

ABOUTこの記事をかいた人

竹内正浩・お金持ちの研究家。ブロガー。 九州大学経済学部卒。30数年福岡在住。 金銭面での母の苦労をきっかけに、学生時代よりビジネス書を2,000冊以上読むなどで「何があっても、自力で稼ぐ人になる方法論」を研究。 自らもビジネスの立ち上げを経験した後、30代で年収3000万円を実現した人300人を調査。それを一冊の本にまとめる( 『30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人、稼げない人』(東洋経済新報社))。外面の良い引きこもり。海外旅行やホテル宿泊はお金をあまりかけずにマイル、クレジットカードを駆使してお得に、高コスパで実現するポリシー。 ・【詳細プロフィールはこちら】【人生でやりたい100のリスト】 【株式投資リアルタイム実験】資産総額:310,760円 (2018.10.18) <株式投資リアルタイム実験についてはこちら>