牧のうどん【福岡/うどん】で福岡ソウルフード定番のうどんはどう?メニューは?価格は?店舗・営業時間は?裏メニューも。

仕事で西のほうに行く機会がありまして。
通り沿いに福岡のソウルフード「牧のうどん」があったので立ち寄り。
釜揚げ牧のうどん・公式ホームページ

福岡といえば、とんこつラーメン。ただ・・・

福岡・博多といえば、とんこつラーメンというイメージかもしれません。
実際、ものすごい数のラーメン屋さんがあって、その8-9割はとんこつラーメンです。

そりゃとんこつラーメン一色になりますよね。

でも、もう一つ大事な麺があって「うどん」です。

うどん発祥の地が福岡?

うどんは香川県がうどん県と呼ばれてますので、うどん=香川な気がします。
讃岐うどん、丸亀ですか。
丸亀製麺は香川じゃないんですよね。はい。

それでうどんの発祥地も香川っぽいんですが、実は福岡がうどん発祥の地だそうなんです。
1241年に臨済宗の僧、聖一国師が宋時代の中国からうどんやそばの製法を持ってきたとされています。

考えてみればそうかもしれません。

文化、技術が当時の先進国たる中国から渡ってきて、地理的にアクセスが近い福岡、北部九州が最有力ですよね。

牧のうどんで素うどんを食す

さて、牧のうどんですが、本店は糸島です。
加布里(かふり)というところにあります。

漁港が近いですよね。

福岡エリアに10店舗以上展開するチェーン店です。
店舗の大半は郊外。
車がベスト。

なので、地元民が多いんじゃないでしょうか。

正式には「釜揚げ 牧のうどん」だそうです。
うどんを釜揚げしてるからですね。

うどん・そばのどちらもオッケー。
麺の固さが選べます。

オーダーシートにも記載があります。

軟めん・中めん・硬めん

世間一般的には、牧のうどんは軟めんだそうです。
個人の趣味なんで、三十数年福岡市城南区民の僕はいつも硬めんです。

牧のうどんのメニュー

素うどん

注文したのは「素うどん 310円」。


素うどん 310円

安い。

一番人気は「肉ごぼう天 うどん」だそうです。

天かすをつけてもらいました。
小さなヤカンはダシです。スープ。

麺がスープを吸ってしまって減るので足す目的であります。

ネギは取り放題。
そこそこのせます。

ちょっと写真映えしましたね。

では何百回と食べてきましたが、食べます。

むっ、、、

相変わらずの味。。。

安定してうまい。。。

出汁は昆布とカツオじゃないでしょうか。

まあ、なんらのグルメ性も持ち合わせていないB級グルメ人間としての低レベル舌からの、何の信憑性もない雑感としての勘違いレベル意見ですから、何の寸評してるんだというご意見を頂きそうなレベルでよくわかってないです。

まあ、僕にグルメを期待されても正直よくわかんないんで。すんません。

たまたま座ったところの正面にこんな掲示物が・・・

「卵かけうどん」
うどん玉4個と卵かけ醤油で200円!

むむっ…

買っちゃいました。

お土産200円でも、310+200=510円。

ほっとする安さですな。

肉ごぼう天 うどん・牧のうどんの一番人気!!

肉ごぼう天 うどん 650円

わかめごぼう天うどん

わかめごぼう天うどん

裏メニュー・ぞうすい(雑炊)

実は、牧のうどんにはメニュー表には載っていない裏メニューがあります。

・・・それは、ぞうすい(雑炊)です。


牧のうどんの雑炊 280円

ちょっと辛みをつけて、うどんのダシ+ごはん。
卵でまろやかさ。

「お時間かかりますが、よろしいでしょうか?」

と言われますので、ちょっとお時間がかかる一品です。

牧のうどん 店舗情報

牧のうどん 和多田店のアクセス・営業時間等の詳細

牧のうどん 和多田店
住所:〒847-0085 佐賀県唐津市和多田本村2−7
営業時間:10:00-23:00

牧のうどん 二丈バイパス店のアクセス・営業時間等の詳細

牧のうどん 二丈バイパス店
住所:〒819-1631 福岡県糸島市二丈福井466
営業時間:10:00~22:30

ABOUTこの記事をかいた人

竹内正浩・お金持ちの研究家。ブロガー。 九州大学経済学部卒。 金銭面での母の苦労をきっかけに、学生時代よりビジネス書を2,000冊以上読むなどで「何があっても、自力で稼ぐ人になる方法論」を研究。 自らもビジネスの立ち上げを経験した後、30代で年収3000万円を実現した人300人を調査。それを一冊の本にまとめる( 『30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人、稼げない人』(東洋経済新報社))。外面の良い引きこもり。 ・【詳細プロフィールはこちら】【人生でやりたい100のリスト】 【株式投資リアルタイム実験】資産総額:5,000円 (2018.07.10) <株式投資リアルタイム実験についてはこちら>