【追加入金みたいな】積み立て投資信託のお金も投資純資産に組み込みます

2018年7月1日よりスタートしました「株式投資リアルタイム実験」。

▼詳細はこちら。

【研究1】『株式投資実験』株式投資リアルタイム実験をスタートします/理詰めで純資産1億円への具体的方法を公開実験してみた

2000.01.01

短くまとめると「株式投資リアルタイム実験とはその名の通り、リアルタイムでリアルマネー(実際のお金)を使って、株式投資で資産形成できるかどうかを実験するもの。貯蓄と投資で1億円を目指します!」です。

銀行の積立投資信託に気づきました

先日、とある郵便物が来まして・・・

中身を見ると、残高証明書でした。

銀行とのお付き合いの兼ね合いもあって入っています、毎月積み立て型の投資信託。

月々10,000円をSMTAMダウ・ジョーンズインデックスファンド

時価評価額:74,695円(投資元本:70,000円)

スタートして、気にしていなかったのですが、早くも7カ月も経過してしまっていました。

これも真面目に地道な積み立て投資ですから、追加入金みたいなかたちで、投資の純資産に組み込もうと思います。

今後の方向性やら

積立金額としては、まだまだお金が足りません。

地道に積み上げていくことで、成果がでますので。

がんばります。

なんとか、種銭を増やしたい。

株式投資リアルタイム実験・報告 2018/10/18

【2018.10.18時点の資産総額】株式投資実験

[実績推移]
時価総額:310,760円
年初比:+2,760円
投入資金総額:308,000円

設定来リターン:0円(0%)

[ポートフォリオ:保有銘柄2銘柄]

  • ダウ・ジョーンズインデックスファンド:74,695円
  • イーグランド[3294]:75,500円

[資産内容]
株式:150,195円
・SMBC日興:75,500円
・投資信託:74,695円
預り金:160,565円
合計:310,760円

▼株式投資について、下記記事でまとめています。

【研究1】『株式投資実験』株式投資リアルタイム実験をスタートします/理詰めで純資産1億円への具体的方法を公開実験してみた

2000.01.01

ABOUTこの記事をかいた人

竹内正浩・お金持ちの研究家。ブロガー。 九州大学経済学部卒。30数年福岡在住。 金銭面での母の苦労をきっかけに、学生時代よりビジネス書を2,000冊以上読むなどで「何があっても、自力で稼ぐ人になる方法論」を研究。 自らもビジネスの立ち上げを経験した後、30代で年収3000万円を実現した人300人を調査。それを一冊の本にまとめる( 『30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人、稼げない人』(東洋経済新報社))。外面の良い引きこもり。海外旅行やホテル宿泊はお金をあまりかけずにマイル、クレジットカードを駆使してお得に、高コスパで実現するポリシー。 ・【詳細プロフィールはこちら】【人生でやりたい100のリスト】 【株式投資リアルタイム実験】資産総額:310,760円 (2018.10.18) <株式投資リアルタイム実験についてはこちら>