中国旅行時にGoogle検索, Gmail, Instagram, Facebookを使う2つの方法「プリペイド香港SIM」「VPN付レンタルWiFi」(体験談あり)

中国旅行を検討しているとき、いくつかググってみればわかります。

中国では、Google検索, Gmail, Instagram, Facebook , Twitter、そして、重要なグーグルマップが使えません!

これは、中国には 「金盾」「GFW(グレートファイヤーウォール)」と呼ばれるインターネット規制があるからです。
あとは検閲ですね。

「せっかく撮ったオシャレな写真がインスタにアップできない!」
「すぐにFacebookにアップしたいんだけど・・・」

そういう方も多いと思います。

僕個人としては、Google検索、Gmailとグーグルマップが使えないというのが痛いです。
グーグル依存してしまっていますから、それを数日間でもやめるというのはキツイ。

実際、外資系ホテル(マリオット、プルマン)のホテルwifiで使ってみたのですが、やはりGmail, Instagram, Facebook , Twitterなどのサイトへはアクセスできませんでした。。。

中国でGoogle検索、Gmail, Instagram, Facebookを使う2つの方法

中国でGmail, Instagram, Facebookを使う方法としては、2つの方法があります。

1.VPN付のレンタルWiFiを使う
2.香港のプリペイドSIMを使う

1.VPN付のレンタルWiFiを使う

VPNとはバーチャルプライベートネットワークのことで、仮想のネットワーク空間を指します。
VPN付のレンタルWiFiを短く言いますと、中国の規制や検閲を回避して、アクセスできるWiFiのことです。

もうひとつの方法が「香港のプリペイドSIMを使う」ですから、SIMロック解除したスマホがないと使えません

ですから、ドコモ、ソフトバンク、auを使っていたりして、SIMロック解除ができていない場合、必然的にこちらの「VPN付のレンタルWiFi」をおすすめします

また、2泊3日程度の短期旅行、短期出張の場合も、取り扱いしやすいこちらの「VPN付のレンタルWiFi」がいいでしょう。

具体的には「グローバルWiFi」と「イモトのWiFi」の二択になります。

グローバルWiFiの詳細(早割適用時)
3G(VPN付):1,070円/日、250MB/日
3G 大容量(VPN付):1,370円/日、500MB/日
4G-LTE(VPN付):1,370円/日、250MB/日
4G-LTE 大容量(VPN付):1,570円/日、500MB/日
4G-LTE 超大容量(VPN付):1,770円/日、1GB/日

グローバルWiFiの詳細を見る

海外向けWi-FiレンタルのグローバルWiFi

イモトのWiFiの詳細
3G 大容量(VPN付):680円/日、500MB/日
3G 超大容量(VPN付):980円/日、1GB/日
4G-LTE 大容量(VPN付):1,280円/日、500MB/日
4G-LTE 超大容量(VPN付):1,580円/日、1GB/日

イモトのWiFiの詳細を見る

2.香港のプリペイドSIMを使う

もうひとつの方法が「香港のプリペイドSIMを使う」です。
僕が今回使ったのはこちらの方法です。
なぜ、VPN付レンタルwifiではなかったのかをお話します。

なぜ、僕はVPN付レンタルwifiではなかったのか

まず8日間の旅行だったので、日数が多いです。
1,070円/日だと、8,000円くらい
香港プリペイドSIMだと8日間で1,160円で済みます。

※ちなみに買うなら、amazon一択です。楽天は売ってないです。Yahooショッピングは高いです。

ただ、これは僕が多頻度で海外に行くからSIMロック解除したスマホ(iPhone)を持っているから、香港プリペイドSIMで行けますが、あまり海外に行かない場合、SIMロック解除したスマホを使わない場合、わざわざの手間がかかりますから、VPN付レンタルwifiを使われたほうがいいでしょう

実際、僕が話をした中国で仕事している日本人の方は出張時はVPN付レンタルwifiを使っていると話していました。

SIMフリースマホのハードルの高さとレンタルwifiの気軽さで、「面倒くさいな」という方はVPN付レンタルwifiを選ばれているイメージですね。

SIMフリースマホを持っていて、SIM取り換えとかの知識があれば、香港プリペイドSIMがおすすめ!

実際に、僕が中国旅行時に使ったのは以下の香港プリペイドSIM。

※ちなみに買うなら、amazon一択です。楽天は売ってないです。Yahooショッピングは高いです。

ほんっとうに助かりましたー!!!
まあ、「VPN付レンタルwifi」でも効果は同じですから、同じように助かりますが。

なんと言っても、グーグル検索できることがありがたい!!
さらに、グーグルマップが使えることがありがたい!!
迷子なりますからね。
そして、Gmailが読める

SIMフリースマホ+香港プリペイドSIMを使った体験談

実際にSIMフリースマホ+香港プリペイドSIMを使った体験談としては「ありがたい」の一言

僕が宿泊したホテルは大半が外資系(欧米系)のホテル。
マリオットが多くて、あとはアコーホテルズグループのプルマン。
ほかは地元系の中国ホテルです。

それで、外資系ホテルでさえ、ホテルwifiはGoogleにアクセスできません。。。
中国国内のプロバイダはグレートファイアウォール (GFW, 金盾)で特定のサービスへの接続が制限されているからです。
ほかにも、公共のフリーWiFiみたいなものも、同様に使えません。

たしかに中国サイトを使えばいいのでしょうが、僕は中国語知識ゼロなもので、わかりません。
とりあえず、何か調べたかったらグーグルに聞きたいわけです。
そうしたわけで、グーグルで検索できないのは強いストレスになります。

使ってみた中国の都市としては「上海、西安、鄭州、洛陽、開封、南京」になります。
一番規模の大きい都市が上海で2500万人。
一番規模の小さい都市が開封で90万人。
中国の地方都市でも使えます。

それで実際に使用してみて、この「中国聯通香港 (China Unicom) 」のプリペイドSIMカードは間違いないと言えます。

※ちなみに買うなら、amazon一択です。楽天は売ってないです。Yahooショッピングは高いです。

中国でGoogle検索、Gmail, Instagram, Facebookを使う方法まとめ

そういうわけで、中国でGoogle検索、Gmail, Instagram, Facebookを使う方法まとめとしましては、以下になります。

  1. SIMカードとかSIMロック解除とかよくわからない、設定で自信がない方は「VPN付レンタルwifi」
  2. SIMフリースマホがあって、安く中国で壁越えしたい方は「中国聯通香港 (China Unicom) のプリペイドSIMカード」

ということになります。

僕は中国滞在時に、ものすごい頻度で検索してました。
知らない土地なので。

そういうわけで、グーグル検索には助けられました。
どちらかの方法で、グーグル検索できるようにしていたほうがあなたのためです。

ABOUTこの記事をかいた人

竹内正浩・お金持ちの研究家。ブロガー。 九州大学経済学部卒。30数年福岡在住。 金銭面での母の苦労をきっかけに、学生時代よりビジネス書を2,000冊以上読むなどで「何があっても、自力で稼ぐ人になる方法論」を研究。 自らもビジネスの立ち上げを経験した後、30代で年収3000万円を実現した人300人を調査。それを一冊の本にまとめる( 『30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人、稼げない人』(東洋経済新報社))。外面の良い引きこもり。海外旅行やホテル宿泊はお金をあまりかけずにマイル、クレジットカードを駆使してお得に、高コスパで実現するポリシー。 ・【詳細プロフィールはこちら】【人生でやりたい100のリスト】 【株式投資リアルタイム実験】資産総額:310,760円 (2018.10.18) <株式投資リアルタイム実験についてはこちら>