【乗ってみた】ランドクルーザー(トヨタ)。高級SUVの感想・評判・口コミは?感想まとめ

今回は友人が乗っていた車に乗せて頂きました!!
ありがとうございます!

トヨタ・ランドクルーザー(通称:ランクル)です。

4WD車、SUV車としてはかなり有名な車になります。
高級SUV車というカテゴリに入ります。

実際に乗ってみましたので、その感想!

ランドクルーザー(トヨタ)はどんな車か?

ランドクルーザー(トヨタ)はトヨタ自動車が製造・販売している最上級モデルの大型クロスカントリー車です。

日本では「ランクル」という呼び名で、一般的な知名度も高いです。

世界的にも最も知名度の高いクロスカントリー4WDモデルのひとつと言われ、耐久性の高さは世界的に高い評価を受けています

基本的にはグローバル戦略の観点から見て、北米向けの車だそうです。
なので、北米向けの顔立ち。

V型8気筒エンジンで、4,608cc

燃費はどうか?

オーナー様曰く、、、

燃費はリッター6km

ということらしい。

ハイオクなので、高級っすね

そういう燃費とかのところでも、北米とかアラブ諸国がターゲットという感じも伝わってきますね。
北米やアラブ諸国であれば、ガソリン代が安いですから。

アラブ諸国ではガソリン代がタダだったりするらしいですから、燃費なんて関係ないのかもしれないですね。

ランドクルーザー(トヨタ)は北米をターゲットにした高級SUVということで、ジープ・グランドチェロキー(Jeep Grand Cherokee)が比較対象になるかな、と思います。

ランドクルーザー(トヨタ)はジープ・グランドチェロキーと比較して、ボディサイズは大きいように感じます。
車内の室内空間も広い。

そもそも、このランドクルーザー(トヨタ)は7-8人乗りだそうで、大きいんでしょう。
後部座席も快適。

ランドクルーザー(トヨタ)のエクステリア

エクステリアは北米向けの顔立ち(なんとなく、そんな感じありますよね?)

それでいて、これまでのランドクルーザー(ランクル)っぽいデザインを踏襲したかたちで、なかなか風格のあるイメージ。


ボディサイズはなかなか大きい。

でも、ワンボックスカーも大きいので、そういう意味ではそこまで大きさは影響しないかも。。。

後ろは上下に分かれてオープンするんですよ。
すごいっすね。


洒落た感じで。

ランドクルーザー(トヨタ)のインテリア

インテリアはやはり高級車というだけあって、多機能感あふれるパネル。

最新型であるが、自動運転ではないそうです。


きれいにまとまった感じのパネル。

ランドクルーザー(トヨタ)の走った感じは?

走った感じは想像以上にマイルド
さすがに高級SUVといったところ。

ボディサイズも大きく、載っているエンジンもV8・4,608ccエンジン。

ということで、荒ぶるパワーがありそうな感じですが、かなりマイルドな走り。

静粛性も高く、かなり静か

パワーを持ちながら、マイルドで静かな移動ができる車。
モードチェンジすると、荒ぶる走りなんでしょう。

車庫入れなどで、バックするときも、アラウンドビューモニターで上空からの視点になるので、便利。

地下駐車場は大抵はOKらしいです。
立体駐車場の場合は、場所によるということで。

まとめ

ランドクルーザー(トヨタ)に乗ってみた感じとしては、やはり高級SUVだな、といった感じ

高級車らしく、揺れも少なく、浮遊感もあるマイルドな走り

ボディサイズは大きいので、そこは向いていない人は向いていないか

海外では大人気だそうです。

盗難リスクは高く、車両保険代は高いそうです。

このランドクルーザー、悪路走破性も非常に高いとのこと。

ワイルドでマイルド。

悪路も走ることができる高級車。

【「乗ってみた」のために、車に乗せてもらえる方募集】

人生の100のリストにありますように100種類くらいは自動車に乗ってみたいです
ただ、実はドライブは好きじゃないので、単に乗ってみたい好奇心からです。

個人的に好きな活動「乗ってみた」にご協力いただける方を募集しています。

本当にちょっと「乗ってみた」するだけなので、1時間くらいあれば終わります

ぜひ、まだ僕が「乗ってみた」記事を書いてないお車に乗られていて「ちょっと乗ってみていいよ」と思われる心の広い方がいらっしゃいましたら、お声掛けください

福岡近郊、九州くらいなら、お伺いするかもしれません。東京、大阪、名古屋の方でしたら、出張タイミングがありますので、その際にでも。よろしくお願いします。


ABOUTこの記事をかいた人

竹内正浩・お金持ちの研究家。ブロガー。 九州大学経済学部卒。30数年福岡在住。 金銭面での母の苦労をきっかけに、学生時代よりビジネス書を2,000冊以上読むなどで「何があっても、自力で稼ぐ人になる方法論」を研究。 自らもビジネスの立ち上げを経験した後、30代で年収3000万円を実現した人300人を調査。それを一冊の本にまとめる( 『30代で年収3000万円を実現した300人に聞いた!稼げる人、稼げない人』(東洋経済新報社))。外面の良い引きこもり。海外旅行やホテル宿泊はお金をあまりかけずにマイル、クレジットカードを駆使してお得に、高コスパで実現するポリシー。 ・【詳細プロフィールはこちら】【人生でやりたい100のリスト】 【株式投資リアルタイム実験】資産総額:310,760円 (2018.10.18) <株式投資リアルタイム実験についてはこちら>